看護師を見下しているような患者には本当に困る

どんな職場であっても、不満やトラブルがないなんてことはあり得ません。でも、看護師は看護師ならではの不満やトラブルがあるものです。患者さんとトラブルになったり、勤務体制やお給料に不満があったり。そんな看護師さんならではの不満やトラブルを聞いてみました。

最初から自分の都合を押しつけてくる患者さんだった

病棟看護師を経て結婚退職し、しばらく専業主婦をしていました。30代女性です。現在はクリニックでパート看護師をしています。私が外科病棟に勤務していた頃、ちょっと困った患者さんを担当しました。
その人は消化器疾患がある患者さんで、本来は手術以外の治療が優先されるはずだったのですが、患者さん本人の強い希望で手術・入院となりました。自覚症状がないこともあり、比較的元気な様子で、入院オリエンテーションの時点で細かく要望を出されてきて、しかもその手術自体、先生の判断より自分の都合で押し切ったような患者さんだったので、最初からちょっと対応の難しい人かなと思うところはありました。

病棟内の規則やルールを守ってくれない

その予想は、残念ながら当たりました。とにかく、病棟の規則や、治療のために必要なことに従っていただけないのです。起床6時・消灯21時と決まっており、入院オリエンテーションの際に説明していたのに、いざ消灯に回ると「こんな早くに眠れるわけがない、家では24時に寝ているからそれまでつけておけ」と言って、ききませんでした。

手術や治療方針にすら従わない

また、手術当日の手術室への服装は、手術室での申し送り後すぐに手術準備が始められるよう、病棟からは長寝間着にT字帯のみの着用と決められているのに、冬場だったため「こんな恰好では風邪をひいてしまう」と、シャツとももひき、コートの着用を譲りませんでした。こちらも手術前日からきちんと説明していたのに「風邪をひいて手術後の治りに影響が出たら責任がとれるのか」との一点張りで、本当に対応に苦労しました。

どれだけ説明しても納得してもらえず

再三、病棟の規則は守っていただけないと他の患者さんの迷惑にもなるし、治療のために必要なルールを守っていただけないようであれば治療継続ができない場合もあると説明したのですが、どうにも納得いただけなかったです。担当していた私だけでなく、看護師長・担当医からも同様の説明をしてもらったが納得されませんでした。
消灯時間に関しては、特別室(1泊10万円以上かかる特別フロアの個室)であれば治療に影響の出ない範囲で対応できると説明しましたが、個室代は払いたくないとのことで、退院まで文句を言いながら入院生活を送られていました。

年配の男性の中には最初から女性や看護師を下に見ている場合も

病院の規則やルールは、1人でも例外がいると他の患者の迷惑にもなるので守ってもらうことが大前提ですが、それを全く守ってくれない人もいます。
特にお年を召された男性の中には、女性や看護師を立場が低いものと考えておられる方もおり、説明をしても相手にされない場合もあります。必要に応じて看護師長や医師にも相談し、対応を考えていく必要があります。この患者さんも、年配の男性医師から注意してもらうと、看護師に対する態度とまるで違うことがありました。