給料や休日「話が違う」と看護師としてのやる気に関わる

ボーナスの額が少なく昇給もあるかどうかわからない

総合病院で外来を担当していましたが、結婚・出産でしばらく休職していました。子ども3人全員小学校に上がったので、1年前にクリニックに就職してまた外来を担当しています。30代のママさんナースです。
看護師としては通算で7年ほどの経験がありますが、現在の職場は1年目です。毎月の手取りは18万円程度で、それはまあ、しかたないかなと思うのですが、ボーナスが少ないことが不満です。入社3ヶ月のときもらったボーナスは、手取りで9万8千円ほどでした。それに、2年目以降も昇給があるかどうかわからなくて、そのあたりも不満というか、不安です。子育てでこれからお金がかかるのに、ボーナスが少ないまま昇給もないようなら、また転職を考えるしかないかなとも思います。

休日についても事前説明が足りなかった

現在のクリニックに就職するさい、面接時に賃金の話になりましたが、個人病院ということだからなのか、事務長からのはっきりした金額の提示はなかったです。新しい職場での初めての交渉(労働条件)のことなので、聞きにくいと言うより聞かなければいけないという雰囲気を自分から出し、面談をしたのですが、はっきりした数字を提示してもらえませんでした。
休日についても、面接時に確認をしました。週休2日といわれ、その通り2日休めていますが、ただどうしても休めない曜日(月・金)があって、それについては説明がなかったので、もしその曜日に休みたいと希望を出してもほとんど通りません。そのことがやっぱり不満です。

クリニックの場合は面接時にしっかり確認を

子育てをしながらの転職の場合、まず子どもの行事が最優先になります。外来勤務の場合は、曜日での固定休なのか、曜日の固定休ではなく完全週休2日なのかを、しっかり確認する必要があるなと思いました。特に個人病院での午後休診日は、休診だというだけで看護師などスタッフは出勤して雑務をしていることもあります。休診のときの体制や、定時にきっちり帰宅できるかなども、最初にきちんと確認する必要があると思いました。

訊きにくいことでも最初にちゃんと聞かないと

就職するとき、面接時にお給料やボーナスの具体的な金額などは、なかなか聞きにくいことだとは思います。でも、聞かなければいけないことです。自分のキャリアと見合わせて、報酬が納得できるものか、特に個人病院でのボーナスは支給の何ヶ月分かをはっきりと聞いた方がいいようです。個人病院では、ボーナスは1年○回とありますが、1回に支給される額が実はすごく少ないとわかるとがっかりしてしまいますよ。

給料や休日はやっぱりすごく大事

クリニックではなく病院規模だと、事務長から昇給金額やボーナスの査定、退職金など細かなところまで書いてある書面が提示されるので、就職してから不安になることはないと思います。やっぱり、どれだけの報酬がもらえるかはっきりとわかっていれば安心して働けますし、病院に貢献をして行こうと感じられるものです。個人経営のクリニックは、クリニックにもよるのでしょうが、そういうところが結構曖昧なようで、就職してしまってからお給料の額や休日などで「話が違う」と思ってしまうと、やっぱり看護師としての「やる気」は下がってしまいますよね。